イチロー、笑顔満開マリナーズ復帰!大谷と対戦熱望「誰が見ても世界一の才能」

 
イチローはマリナーズ復帰会見で何度も笑みを浮かべた(撮影・リョウ薮下)

 【ピオリア(米アリゾナ州)7日(日本時間8日)】マリナーズが、イチロー外野手(44)=マーリンズからFA=の6年ぶりの古巣復帰を発表した。背番号は「51」に決定。年俸75万ドル(約8000万円)の1年契約で、最大125万ドル(約1億3000万円)の出来高が付く。会見に臨んだイチローは「とてもハッピー。培ってきたすべてを、このチームにささげたい」と意気込みを語った。

 6年ぶりの古巣復帰にイチローは、「2001年にメジャーリーグでプレーすることが決まったときとは全く違う感情が生まれました。とてもハッピーです」と神妙な表情で話した。

 すでにチームはキャンプインから約3週間が過ぎている。一時期は日本球界復帰も噂されたが、「メジャーでやるという気持ち、これのみでした」と否定。「スプリングトレーニングの間は待つしかない。ただ、練習のプランは変わらない」と、開幕後に決まってもいいように神戸市内で自主トレを続けてきた。

 年俸はメジャーの最低保障額の54万5000ドル(約5800万円)に近い75万ドル(約8000万円)。出来高を満額で受け取る成績を残した場合に、昨季年俸(約2億1200万円)に届く。会見では自身をペットショップで売れ残った老犬に例え、「ケージの中で一番大きく育ってしまった犬を優しく迎えてくれたような」と、古巣への感謝を口にした。

 顔つきが一変したのは年齢のことを問われたときだ。「みなさん、よく『50歳まで』という話をされることが多いと思いますけど、僕は『最低50歳まで』と言っているので。そこは誤解しないでほしいですね」

 50歳で現役は最低限の目標に“修正”。そのために何をすべきか、メジャーで18年目のシーズンを迎える現役最年長野手は、分かっている。

 「(メジャーにきた01年)当時と違うのは、今マリナーズが必要としていること。力になれるのであれば、何でもやりたい。そういう気持ちですね。僕が今まで培ってきたすべてを、このチームにささげたい。そういう覚悟です」

 同じア・リーグ西地区のエンゼルスには、メジャーでも投打の“二刀流”に挑む大谷翔平投手(23)が入団した。「『誰が見ても世界一の才能と言っていい』とよく聞くし、僕もそう思います。そんな選手と対戦することは野球の醍醐(だいご)味の一つだと思うし、必ず実現させたい」。オープン戦の出場時期には「いつでも大丈夫」と即答し、初めてエ軍と対戦する17日(日本時間18日)にも初対決の可能性がある。

 控えが主だった昨季はメジャー17年目で最少の50安打に終わった。勝負はこれから始まる。あと30本でメジャー通算安打が歴代20位(3110本)に並ぶレジェンドは、29日(同30日)の開幕戦(対インディアンス、セーフコ・フィールド)での先発出場を目指し、8日(同9日)にもチームに合流する。

マリナーズのスコット・サービス監督(50)「(外野手の)ギャメルがけがをしてイチロー獲得の話をされたとき、最初の疑問は“これは勝利を助けるのか”ということだった。フィールド上での活躍に加えて、クラブハウスでも(模範として)若い外野手の助けになるだろう」

マリナーズのジェリー・ディポト・ゼネラルマネジャー(49)「イチローの復帰についてはオフシーズンの早い段階から話をしていた。けが人が出て選手層が薄くなり、接触したのが5、6日前。そこから話がまとまるまでに時間はかからなかった」

代理人を務めるボッグス氏「イチローとマリナーズは、ほぼ完全にフィットしている。これは自分のキャリアの中でも特別な瞬間であり、私はとてつもなくハッピーだ。きっと特別なシーズンになるだろう」

イチローが狙う記録

 【大リーグ記録】
 ★通算安打 現在3080安打で、歴代22位。あと74本で15位のジョージ・ブレットの3154安打に並ぶ。1位はピート・ローズの4256安打
 ★通算打数 あと115で通算1万打数。過去に27人が達成
 ★通算得点 あと85で通算1500得点。過去に71人が到達
 ★通算塁打 あと15で通算4000塁打。過去に89人が達成
 【日米通算記録】
 ★連続シーズン本塁打 昨年まで、リッキー・ヘンダーソンのメジャー記録に並ぶ25年連続
 ★連続シーズン盗塁 今季も盗塁すれば、R・ヘンダーソンの持つメジャー記録の25年連続に並ぶ
 ★実働年数 今季メジャーでプレーすれば、ノーラン・ライアンの持つメジャー記録の27年に並ぶ。日本球界では工藤公康、山本昌、中嶋聡の29年が最長

シアトル・マリナーズ

 1977年に創設し、ア・リーグ西地区に所属。95年にランディ・ジョンソン、エドガー・マルティネスらを擁し初の地区優勝。97年に2度目の優勝を果たすと、2001年にはイチロー、佐々木主浩らの活躍でMLBタイ記録の年間116勝を挙げ、3度目の地区優勝に輝いた。過去には長谷川滋利、城島健司、川崎宗則、青木宣親ら日本選手が多数在籍。現在は岩隈久志がマイナー契約で所属。リーグ優勝、世界一はともになし。本拠地はセーフコ・フィールド。スコット・サービス監督。

イチロー(鈴木一朗=すずき・いちろう)

 1973(昭和48)年10月22日生まれ、44歳。愛知県出身。愛工大名電高から92年ドラフト4位でオリックス入団。94年にプロ野球記録(当時)の210安打を放ち、同年から7年連続で首位打者に輝いた。2000年オフにマリナーズへ移籍。04年に262安打を放ち、米大リーグのシーズン最多安打記録を更新した。ヤンキース、マーリンズを経て今季、マリナーズに復帰。06、09年WBC日本代表。1メートル80、79キロ。右投げ左打ち。既婚。

Read more