中日・ゲレーロ、リーグトップ独走28号!連敗「7」で止めた

 
強行出場のゲレーロが三回、28号2ランを放ち、先発八木(左)に追加点をプレゼント

 (セ・リーグ、中日7-0阪神、17回戦、阪神9勝8敗、30日、ナゴヤD)右手首痛が完治していない中日・ゲレーロがいきなり一発。4試合ぶりに先発し、1-0の三回二死一塁からバックスクリーンにリーグトップを独走する28号2ラン。チームの連敗を「7」で止める貴重なアーチを放った。

 「(右手は)痛いよ。でも、完ぺきなスイングだった。阪神に2連敗したときは、ベンチでもどかしい思いをした。試合出場は、自分からお願いしたんだ」

 26日のヤクルト戦(神宮)で右手首に死球を受けて以来3試合欠場。この日からフリー打撃を再開するもフルスイングできなかった。試合後、腫れ上がっている右手首をみせて「痛い」と顔をしかめた助っ人に、森監督は「久しぶりに戻ってきたやつが打ってくれた」と頭を下げた。

 「あしたは試合がないので、しっかりと治療したい」とゲレーロ。クライマックスシリーズ出場はあきらめない。 (三木建次)

Read more