サンスポ

カブス・鈴木、中越え本塁打含む3打数3安打1打点「自分がずっとやってきたことを続けてやっていく」

ブルワーズ戦の4回、10号ソロを放つカブス・鈴木=シカゴ(AP=共同)

カブス―ブルワーズ(21日、シカゴ)カブスの鈴木は「4番・右翼」で出場し、3打数3安打1打点だった。内容は中前打、中越え本塁打(打点1)、四球、右翼線二塁打で打率は2割4分9厘。チームは2―5で敗れ、連勝が5で止まった。(共同)

◆鈴木の話「(10号本塁打は)感触は良かったが、どうかなという感じで走った。入って良かった。自分がずっとやってきたことを続けてやっていく」

©2023 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.