東京五輪・パラリンピックの「1周年記念セレモニー」が五輪開幕から1年の23日、開会式の会場となった東京・国立競技場で行われた。東京都の小池百合子知事や、大会組織委員会で会長を務めた橋本聖子氏らが出席。同日の新型コロナウイルス検査で陽性となった日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長は欠席した。

式典では、選手やボランティアらによる入場パレードを行う。五輪のボクシング女子フェザー級金メダリストの入江聖奈選手(日体大)や、レスリング男子フリースタイル65キロ級で「金」に輝いた乙黒拓斗選手(自衛隊)らが参加する。

この記事をシェアする