車いすラグビーの国際統括団体「ワールドウィルチェアラグビー」は7日までに最新の世界ランキングを発表し、東京パラリンピックで2大会連続の銅メダルを獲得した日本は一つ上げて2位に浮上した。日本連盟によると、過去最高順位に並んだ。

東京大会銀メダルの米国が2位から首位。金メダルの英国は4位から3位に上がった。同大会4位で3連覇を逃したオーストラリアは1位から4位に後退した。(共同)

この記事をシェアする