メダルを手に笑顔の杉村英孝=5日、東京都内の選手団会見場(代表撮影)
メダルを手に笑顔の(前列左から)田中恵子、藤井友里子、高橋和樹、廣瀬隆喜、杉村英孝、中村拓海、河本圭亮(後列左から)競技アシスタントの田中孝子さん、峠田佑志郎さん、河本幸代さん=5日、東京都内の選手団会見場(代表撮影)

ボッチャで銀メダルを獲得したペア(運動機能障害・脳性まひBC3)と銅メダルだったチーム(脳性まひ)の代表らが一夜明けた5日、東京都内で記者会見し、個人の金に続くチームでの銅となった杉村英孝(伊豆介護センター)は「勝つことによって注目され、多くの方が関心を持ってボッチャが広まってくれたらうれしい」と笑顔だった。

ペアの田中恵子(ゴーゴーカレーグループ)は「全員の雰囲気が明るくて思い切ってボールを出すことができた」と話した。競技アシスタントを務めた65歳の母孝子さんは「私も年だけど頑張ってこれた。メンバーにも恵まれ一丸となって取れたメダル」と語った。

この記事をシェアする