閉会式であいさつする大会組織委の橋本聖子会長=5日夜、国立競技場

東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は5日、閉会式であいさつし「東京五輪・パラリンピックは本日、その全ての幕を下ろす。東京大会に携わった全ての方々に感謝申し上げる」と謝意を述べた。

躍動した選手の姿に「たくさんの気付きと、自らを見詰め、未来を創造する力を頂いた」と振り返った。「いかなる差別も障壁もない、多様性と調和が実現した未来を必ずつくる。この決意が、社会の変革の契機となることを誓い、私たちはさらに歩みを進める」と力を込めた。

この記事をシェアする