女子100メートル(義足・機能障害T63)予選 ゴールする兎沢朋美=国立競技場

東京パラリンピック第12日・陸上(4日、オリンピックスタジアム)女子100メートル(義足・機能障害T63)予選で兎沢朋美(富士通)は16秒26の1組5着となりタイムで拾われて決勝に進み、前川楓(新日本住設)は16秒57の2組4着で落選。

女子100メートルの兎沢は予選全体8番目のタイムで決勝に進んだ。スタート直後、前傾姿勢から体を起こすタイミングが早かったというが「かろうじて残った」と胸をなで下ろした。

同組のイタリア選手が世界記録を出す中で、兎沢のタイムは自己記録より0秒5以上遅かった。「上方向に跳ねやすいトラックなので、前へ進めるように意識したい」と修正点を挙げた。

この記事をシェアする