テコンドー女子58キロ超級・敗者復活戦2回戦 オーストラリアのジャニン・ワトソンに敗れた太田渉子=幕張メッセ(撮影・鳥越瑞絵)

東京パラリンピック第12日・テコンドー(4日、幕張メッセ)冬季パラリンピックの過去3大会に出場してバイアスロンやスキーでメダルを獲得し、転向した女子58キロ超級の太田渉子(ソフトバンク)は敗者復活2回戦で敗退した。

初戦の2回戦で、2019年世界選手権2位のグリョノイ・ナイモワ(ウズベキスタン)に12-37で敗れ、敗者復活戦へ。敗者復活1回戦は対戦相手がけがで棄権したため不戦勝で、2回戦はジャニン・ワトソン(オーストラリア)に12-32で完敗した。太田を下して勝ち上がったナイモワが優勝した。 男子75キロ超級はアスガル・アジジアグダム(イラン)が金メダルを獲得した。(運動機能障害)

この記事をシェアする