女子シングルス準決勝でプレーする上地結衣=有明テニスの森公園

東京パラリンピック第10日・車いすテニス(2日、有明テニスの森公園)女子シングルス準決勝で第2シードの上地結衣(三井住友銀行)は第3シードのアニク・ファンクート(オランダ)を6-2、6-2で破り、日本女子として初の決勝進出を決めた。

2012年ロンドン大会は準々決勝で、16年リオデジャネイロ大会は準決勝で屈した因縁の相手と対戦。第1セットの第4ゲームは8度のジュースをはさんでブレークし、粘るファンクートを振り切った。

この記事をシェアする