女子団体(立位9、10)1回戦 ポーランドのペアに敗れた竹内望(奥右)、友野有理組=東京体育館

東京パラリンピック第9日・卓球(1日、東京体育館)女子団体(立位9、10)1回戦で、竹内望(エントリー)友野有理(日体大)の日本はポーランドに0―2で敗れた。ダブルスは0―3、シングルスは竹内が0―3で屈した。

女子団体の日本は前回団体優勝のポーランドペアに完敗した。ダブルス、シングルスの2試合に出た竹内は「勝って(第3試合の)友野につなげたかった。1勝も挙げられなくてふがいない」と涙をこぼし、友野は「負けて残念。次はもっと粘り強くやりたい」と語った。

3年後のパリ大会を目指す2人にとって、最強ペアとの対戦はいい経験となったようだ。試合後は4人で記念撮影。竹内は「この写真を見つつ、次は立ち向かえるように頑張りたい」と切り替えた。

この記事をシェアする