男子1500メートル(車いすT54)決勝 ゴール後に厳しい表情を見せる鈴木朋樹(右)=国立競技場

東京パラリンピック第8日・陸上(31日、国立競技場)男子1500メートル(車いすT54)決勝で鈴木朋樹(トヨタ自動車)は2分53秒60で9位だった。

初出場の27歳は2周目から後退し、海外勢に力の差を見せつけられた。「悔しい思いがすごく強い」と唇をかんだ。

金メダルを獲得したマルセル・フグ(スイス)は2分49秒55の世界記録を樹立。鈴木は「異次元すぎる。自分より5つくらいステージが上」と実力を認めつつ、「3年後に期待してもらいたい」とパリ大会を見据えた。

この記事をシェアする