聖火を持つサンドウィッチマン=迎賓館赤坂離宮(撮影・長尾みなみ)

東京パラリンピックの聖火リレー集火式が20日、東京・迎賓館赤坂離宮で開かれた。47都道府県とパラ発祥の地とされる英ストーク・マンデビルで採火した炎が1つになり、会場で聖火皿に灯された。聖火リレー公式アンバサダーを務めるお笑いコンビ、サンドウィッチマンがランタンに入れられた聖火を運ぶパフォーマンスを披露した。

富澤たけし(47)が「いとおしくて(ランタンを)かじってもいいですか?」とボケると、伊達みきお(46)が「駄目だよ! いろいろ問題になる」とピシャリ。名古屋市の河村たかし市長の金メダルかじり問題を想起させるブラックジョークで、芸人らしく笑いを誘った。

この記事をシェアする