日本国旗を持って入場する大橋悠依(中央)、高藤直寿(右)=国立競技場(撮影・松永渉平)

東京五輪最終日・閉会式(8日、国立競技場)東京五輪の閉会式が午後8時から始まった。選手入場の前に、競泳の200メートル、400メートル個人メドレーで金メダルを獲得した大橋悠依(25)=イトマン東進、柔道男子60キロ級で金メダルを獲得した高藤直寿(28)=パーク24=らが日本国旗を持って先頭で入場した。

この記事をシェアする