入場する卓球女子の伊藤美誠、平野美宇、石川佳純ら =8日、国立競技場(撮影・恵守乾)

東京五輪最終日・閉会式(8日、国立競技場)1964年東京五輪開会式の入場行進曲「オリンピック・マーチ」に乗って、旗手を務める選手たちが入場した。作曲者の故古関裕而さんは福島市出身で、2020年のNHK連続テレビ小説「エール」のモデルとなった。福島県営あづま球場で野球・ソフトボールが開催された今大会を、時を超えて彩った。

大半の会場が無観客となった今大会。選手たちが入場する間には、発光ダイオード(LED)ビジョンで選手の家族や友人による応援動画が流された。

この記事をシェアする