女子高飛び込みで獲得した金メダルを手にする中国の全紅嬋=東京アクアティクスセンター
優勝した中国の全紅嬋=東京アクアティクスセンター
優勝した全紅嬋の演技=東京アクアティクスセンター

東京五輪第14日・飛び込み(5日、東京アクアティクスセンター)女子高飛び込みを制した14歳の全紅嬋は、7人の審判員全員が出来栄えに10点満点をつける驚異的な演技を2回も披露した。身長143センチと小柄な無名の新星が、初の国際大会となった五輪で一気に頂点に立ち「一歩ずつ前進してきた。とてもうれしい」とはにかんだ。

「自分のありのままでいればいい」と冷静に臨み、しぶきをほとんど上げない「ノースプラッシュ」の美しい入水を連発して各国の選手や関係者をどよめかせた。飛び込み王国の中国に、また新たなスターが誕生した。

この記事をシェアする