立川志らく

落語家の立川志らく(57)が5日、ツイッターを更新。東京五輪ソフトボール日本代表で名古屋市出身の後藤希友(20)=トヨタ自動車=が4日、市役所で金メダル獲得を河村たかし市長(72)に報告した際、河村氏がマスクを外してメダルをかむパフォーマンスをしたことについて「出たな妖怪金メダル噛み付き男!」とツイートした。

河村氏のパフォーマンスにはSNS上で批判の声が上がり、河村氏は4日夜「(メダルをかむ行為は)最大の愛情表現だった。迷惑を掛けているのであれば、ごめんなさい」とのコメントを出したが、アスリートや芸能人からも批判的なコメントが相次いでいる。

首に掛けられた後藤希友(右)の金メダルをかじる河村たかし名古屋市長=4日午前、同市役所

志らくは「普通の感覚ならば金メダルに直に触れない。それを噛むって。妖怪の仕業だよ」と河村氏の行為を痛烈に批判。さらに「河村たかし。かわむらたかし。かむから わたし。噛むから私」とアナグラムを披露し、「名前の中で既に予告していた。やはり金メダル噛み付き妖怪だ」と皮肉った。

この記事をシェアする