首に掛けられた後藤希友(右)の金メダルをかじる河村たかし名古屋市長=4日午前、同市役所

東京五輪ソフトボール日本代表で名古屋市出身の後藤希友(20)=トヨタ自動車=が4日、市役所で金メダル獲得を河村たかし市長に報告した際、河村氏がマスクを外してメダルをかむパフォーマンスをしたことが、会員制交流サイト(SNS)で波紋を広げている。

後藤にメダルを首に掛けてもらった河村氏は、手に取り「重たいな」とつぶやくと、マスクを外してメダルをかんだ。事前に後藤に了解を求めず、突然のパフォーマンスだった。

ツイッターでは「新型コロナウイルス感染拡大下で意識が低い」「無神経」などと河村氏への批判が相次いだ。 これを受け河村氏は同日夜「(メダルをかむ行為は)最大の愛情表現だった。迷惑を掛けているのであれば、ごめんなさい」とのコメントを出した。

この記事をシェアする