銀メダルを手にする文田健一郎=2日、幕張メッセ(撮影・納冨康)

猫好きの文田は、体の柔軟性が抜群で、またそり投げを得意にすることから「猫レスラー」「にゃんこレスラー」の異名をとる。自身の愛称について「猫は好きなのでいいと思う」と歓迎する。

猫への愛は年々強くなり、猫カフェに足を運んだり、子猫の動画を見たりする。好きな種類はスコティッシュフォールドやマンチカン。「じゃれ合って組み合っている姿が、単純にかわいい。守ってあげたくなる」と猫の動きを観察して心を落ち着かせる。

かつて福岡県の離島、猫島に出かけたこともある。五輪前、金メダルを首にかけてギリシャの猫が多くすむ島へ旅行したいとも語っていた。3年後のパリ五輪で頂点に立ってほしい。(文)

この記事をシェアする