男子グレコローマン60キロ級1回戦 アルジェリア選手(下)を攻める文田健一郎=幕張メッセ

東京五輪第10日・レスリング(1日、幕張メッセAホール)男子グレコローマンスタイル2階級と女子1階級で競技が始まり、60キロ級で初出場の文田健一郎(ミキハウス)は準決勝でテミロフ(ウクライナ)に5-1で勝ち、2日の決勝に進んだ。グレコでは1984年ロサンゼルス五輪52キロ級の宮原厚次以来の金メダルを目指し、オルタサンチェス(キューバ)と対戦する。日本男子は52年ヘルシンキ五輪から不参加の80年モスクワ五輪を除き、17大会連続のメダル獲得。

女子76キロ級で初出場の皆川博恵(クリナップ)は準決勝でロター・フォケン(ドイツ)に1-3で敗れ、2日の3位決定戦に回った。

男子グレコ130キロ級に日本勢は出場していない。

この記事をシェアする