前半、ゴールを決めるメキシコ代表・エンリ・マルティン(9)

東京五輪第9日・サッカー男子準々決勝(31日、横浜国際総合競技場)2大会ぶりの優勝を狙うメキシコは韓国を6―3で退けた。韓国紙の中央日報日本語版は1日、「韓国サッカー代表、メキシコとの準々決勝3-6で大敗…日本は準決勝進出」との見出しを打ち、「キム・ハクボム監督率いる韓国代表チームは31日に横浜国際総合競技場で行われたメキシコとの五輪男子サッカー準々決勝で惨敗した」と残念がった。

この記事をシェアする