男子200メートル個人メドレー決勝 レース後に笑顔で健闘を称えあう瀬戸大也(左)、萩野公介=30日、東京アクアティクスセンター(撮影・恵守乾)

東京五輪第8日・競泳男子200メートル個人メドレー決勝(30日、東京アクアティクスセンター)準決勝を全体3位で通過した瀬戸大也(27)=TEAM DAIYA=は4位。400メートル個人メドレーは予選、200メートルバタフライは準決勝でそれぞれ敗退しており、個人種目はメダルなしに終わった。前回銀メダルの萩野公介(26)=ブリヂストン=は6位だった。

この記事をシェアする