男子ミドル級2回戦で判定負けした森脇唯人=両国国技館

東京五輪第7日・ボクシング(29日、国技館)ボクシング男子ミドル級2回戦で森脇唯人(自衛隊)は、2017年世界選手権優勝のオレクサンドル・ヒズニャク(ウクライナ)に0―5の判定で敗れ、準々決勝進出はならなかった。

森脇唯人の話「優勝するつもりで来ていたので悔しい。足を使ってポイントを取りたかったが、接近戦で相手の土俵になった。チャンピオンの力を感じることができた。世界一になるには彼(ヒズニャク)を避けては通れない。いい経験にして成長していく」

この記事をシェアする