【東京五輪2020 競泳】男子200メートルバタフライ決勝 ガッツポーズする2着の本多灯=28日、東京アクアティクスセンター(恵守乾撮影)

東京五輪第6日・競泳男子200メートルバタフライ決勝(28日、東京アクアティクスセンター)今回初めて決勝に進んだ本多灯(19)=アリーナつきみ野SC=が自己ベストの1分53秒73で銀メダルを獲得。この種目で日本勢は5大会連続のメダルとなった。「自分の思い通りのレースができた。後半踏ん張るだけだった。誰よりも楽しむことを意識した。全部やり通した。すごいうれしい」と喜びを爆発させた。

【東京五輪2020 競泳】男子200メートルバタフライ決勝 2着となった本多灯の泳ぎ=28日、東京アクアティクスセンター(恵守乾撮影)

この記事をシェアする