女子67キロ超級決勝で韓国選手(右)を破り、優勝したセルビアのマンディッチ=幕張メッセ

東京五輪第5日・テコンドー(27日、幕張メッセ)韓国メディアは27日、東京五輪のテコンドーで韓国人選手の金メダル獲得がゼロに終わったことを「ノーゴールドの衝撃」と報じた。国技のテコンドーで五輪の金メダルを獲得できなかったのは、正式種目に採用された2000年のシドニー五輪以降、初めてだという。

東京五輪では韓国から複数の階級に計6人が出場し、銀メダル1枚、銅メダル2枚に終わった。結果を惜しむ声が相次いでいる一方で「テコンドーが世界的なスポーツになった証拠だ」との見方もある。(共同)

この記事をシェアする