東京五輪第6日・自転車競技(ロード)(28日、富士スピードウェイ)自転車女子個人ロードタイムトライアルは強豪国オランダのファンフリューテンが頂点に立った。力強い走りで、2位に56秒の大差をつけての完勝。「最高の準備ができていたし、実際にいい走りだったと思う」と喜んだ。

25日のロードレースでは大逃げで勝ったキーゼンホファー(オーストリア)に続く2位でのゴールだったが、チームの情報伝達がうまくいかず優勝したと勘違い。ぬか喜びしていただけに「今度こそ金メダルを獲得できた」と笑顔だった。

この記事をシェアする