女子個人タイムトライアル ゴールした与那嶺恵理。22位となった=富士スピードウェイ

東京五輪第6日・自転車競技(28日、富士スピードウェイ)個人ロードタイムトライアル(44・2キロ)で、男子は31歳で2大会連続出場のログリッチ(スロベニア)が55分4秒19で優勝した。日本選手は出場しなかった。

女子(22・1キロ)は、38歳で個人ロードレース2位のファンフリューテン(オランダ)が30分13秒49で制し、30歳で2大会連続出場の与那嶺恵理(チームティブコ・SVB)は34分34秒97で22位だった。

この記事をシェアする