大阪府泉佐野市は9日、東京パラリンピックバドミントンのウガンダ選手団の事前合宿が中止になったと発表した。ウガンダ側から申し出があった。選手3人とコーチ1人で、選手村に直行するという。理由は不明。

市によると、4人は当初、既に市で事前合宿を始めているウガンダ五輪選手団と一緒に来日する予定だった。五輪選手団のうち2人が、来日後の新型コロナウイルスPCR検査で陽性と判定されたが、7日から体育館などで練習を始めた。

この記事をシェアする