東京五輪聖火リレーの神奈川県3日目の点火セレモニーに参加し、取材に応じたアレックス・ラミレス氏=横浜市中区
アレックス・ラミレス氏=川崎市・等々力陸上競技場(代表撮影)

東京五輪聖火リレーの代替イベントが30日、神奈川県で3日目を迎え、プロ野球DeNAの前監督、アレックス・ラミレス氏(46)が登場した。

ラミレス氏は横浜市内の会場で、トーチキスで聖火をつなぎ「まさかオリンピックのユニホームを着てトーチをつなげるとは、夢にも思わなかった。一生、心に残る」と感激していた。東京五輪に出場する侍ジャパンに向けては、「金メダルを取ってほしい。応援しているので頑張ってほしい」とエールを送った。

この記事をシェアする