ラグビー男子7人制日本代表の松井千士(左)と藤田慶和

日本ラグビー協会は19日、今夏の東京五輪に向けた男子7人制日本代表メンバー12人を発表した。前回2016年リオデジャネイロ五輪で落選し、バックアップメンバーだった松井千士(ちひと、26)=キヤノン、藤田慶和(27)=パナソニック=らが名を連ねた。主将は松井が務める。また唯一の大学生として、明大の石田吉平(21)がメンバー入りした。

代表選手は以下の通り

石田吉平(明大)

加納遼大(明治安田生命)

セル・ジョセ(近鉄)

副島亀里・ララボウラティアナラ(コカ・コーラ)

トゥキリ・ロテ(近鉄)

羽野一志(NTTコミュニケーションズ)

彦坂匡克(トヨタ自動車)

藤田慶和(パナソニック)

ヘンリー・ブラッキン (NTTコミュニケーションズ)

ボーク・コリン雷神(リコー)

松井千士(キヤノン)

本村直樹(ホンダ)