ここから本文

サッカーW杯サッカーW杯のRSS

日本8強ならず…パラグアイにPKで敗れる

2010.6.30 02:01
操作メニューをスキップして本文へ
特集 : 日本代表
日本8強ならず…パラグアイにPKで敗れる
PK戦でパラグアイに敗れて初のベスト8進出を逃し、悔しがる日本イレブン。左端は本田=29日、プレトリア(共同)【フォト】

 サッカーW杯・南アフリカ大会決勝トーナメント1回戦(29日、プレトリア)日本代表はパラグアイにPK戦で敗れ、初のW杯8強入りはならなかった。

 日本は前半、松井のクロスバー直撃のシュートなどチャンスを作ったが得点できず。後半に入るとパラグアイが攻勢になり日本は防戦一方だったが、延長戦もしのぎきった。PK戦では遠藤と長谷部が決めたが3人目の駒野が外し、GK川島はパラグアイの5本を止められずに3−5で敗れた。

 パラグアイは8度目のW杯出場で初のベスト8進出。準々決勝でこの後行われるスペイン−ポルトガルの勝者と7月3日(日本時間同4日)にヨハネスブルクで対戦する。

岡田武史・日本代表監督の話

「本当にこれだけ頑張ったので勝たせてやりたかったけど、わたしの力が足りなかった。僕らは一貫して何も変わっていない。最後までついてきてくれた選手に感謝している」

パラグアイ・マルティノ監督

「勝者も敗者も全く恥じることのない、悔いることもない試合だった。より偉大なチームが先に待っている。質の高いプレーが求められる」

原博実・日本サッカー協会強化担当技術委員長の話

お互いに慎重な入り方をした。PK戦はいろんな要素がある。でももう1試合やらせてあげたかった。(日本は)いいチームだった。(次期代表監督人事について)W杯後に技術委員会としての意見を出したい。まだ何も決めてません

犬飼基昭・日本サッカー協会会長の話

残念。悔しいね。PK戦はしょうがない。選手たちは本大会でいいプレーをしてくれた。納得してると思う。(次期監督については)この大会を総括してから、日本の次の4年間をどう戦うか決めないといけない


関連記事

この記事のフォト

日本−パラグアイ前半、シュートを放つ大久保。左は本田=29日、プレトリア(共同)
PK戦でパラグアイに敗れて初のベスト8進出を逃し、悔しがる日本イレブン。左端は本田=29日、プレトリア(共同)
日本−パラグアイ延長前半開始前に円陣を組む日本=プレトリア(共同)
日本−パラグアイ後半が終了し、本田(18)に指示を出す岡田監督。左下は遠藤=プレトリア(共同)
日本−パラグアイ後半、シュートを放つ岡崎=プレトリア(共同)
日本−パラグアイ前半、競り合う長谷部とパラグアイのベニテス=プレトリア(共同)
日本−パラグアイ後半、リベロス(左)と競り合う駒野=プレトリア(共同)
日本−パラグアイ後半、パラグアイのアエドバルデス(右)と競り合う岡崎=プレトリア(共同)
パラグアイ−日本相手GKと競り合う大久保=プレトリア(撮影・財満朝則)
日本−パラグアイ後半、途中出場して攻め込む中村憲。右はパラグアイのアエドバルデス=プレトリア(共同)
パラグアイ戦の後半開始前、円陣を組む日本イレブン=プレトリア(共同)
パラグアイ−日本パラグアイ・リベロスと競り合う松井=プレトリア(撮影・財満朝則)
パラグアイ−日本後半、ボールをさばく中沢=プレトリア(撮影・財満朝則)
パラグアイ−日本後半、ピンチをしのぐ川島=プレトリア(撮影・森本幸一)
日本−パラグアイ前半、競り合う本田=プレトリア(共同)
パラグアイ−日本パラグアイ・ボネットと競り合う闘莉王=プレトリア(撮影・財満朝則)
日本−パラグアイ前半、セーブするGK川島=プレトリア(共同)
パラグアイ−日本パラグアイ・ボネットと競り合う長友=プレトリア(撮影・財満朝則)
パラグアイ−日本前半、競り合う本田=プレトリア(撮影・森本幸一)
パラグアイ−日本前半、相手をチェックする闘莉王と長友=プレトリア(撮影・森本幸一)
日本−パラグアイ前半、シュートを防ぐGK川島(右端)、中沢(左端)、闘莉王(同2人目)=プレトリア(共同)
日本−パラグアイ前半、パラグアイのベラ(左)と競り合う闘莉王=プレトリア(共同)
日本−パラグアイ前半、パラグアイのベラ(13)らと競り合う阿部=プレトリア(共同)
日本−パラグアイベンチで肩を組む(左から)川口、岡崎、中村俊ら=プレトリア(共同)
パラグアイ−日本日本代表・岡田監督=プレトリア(撮影・財満朝則)
試合前にスタンドで盛り上がる日本サポーター=プレトリア(撮影・財満朝則)
パラグアイ戦を前に盛り上がる日本サポーター=29日、プレトリア(共同)
日本−パラグアイの試合前、スタンドで盛り上がるパラグアイのサポーター=29日、プレトリア(共同)

企画特集

注目サイト