ここから本文

サッカーW杯サッカーW杯のRSS

岡田監督「ハエがたかるようにチャレンジ」 (2/2ページ)

2010.5.11 04:33
操作メニューをスキップして本文へ
岡田監督「ハエがたかるようにチャレンジ」
岡田監督は目標のW杯4強へ“ハエ・ジャパン作戦”を宣言(撮影・吉澤良太)【フォト】

 目を閉じ、息をついてから精鋭23人を読み上げた後。岡田監督は、4強を狙う日本のあるべき姿を驚きの言葉で表した。

 「今回の日本のいいところは、表現が悪いかもしれないが、ハエがたかるように何度も何度もチャレンジしていく、攻守に渡る運動量、切り替えの速さ、組織としてのまとまり、そういうもの」

 日本は何と、ハエだという。プーンと飛んできては人にまとわりつき、うっとうしい存在。しかしそれこそ、日本が敵に挑む姿だ。相手がいやになるほど、しつこく追い回す。“ハエ・ジャパン”こそ、目標達成のためのスローガンになる。

 しかもそのハエを束にする。各国とも多めの候補選手を呼んでから23人へと絞るのに対し、早々と23人を決定。チーム一丸となる姿勢を強調した。登録枠より3人多く事前合宿に帯同させたことで起きた98年フランスW杯前の“カズ外し”事件のような出来事も、これで起きない。

 「目標はまったく変えておりません。ただ、まずはグループリーグを突破しなければ。そのために一番大事なのは(初戦の)カメルーン戦。そこから次のステップにいける。この23名で実現できると思っている」

 12年前のW杯挑戦は3連敗だったが、今の岡田監督は目標実現を信じるばかり。選び抜いたハエを率い、南アへと飛ぶ。(須田雅弘)



フォト
岡田監督は目標のW杯4強へ“ハエ・ジャパン作戦”を宣言(撮影・吉澤良太)
PR

企画特集

注目サイト