五輪

2018.1.23 20:39

馳浩氏、選手へのサポート充実の必要性訴える 薬物混入問題で

 自民党のスポーツ立国調査会会長の馳浩元文部科学相は23日の会合で、カヌーの薬物混入問題を受け「2020年に向け、日本代表には大変なプレッシャーがかかると想像する。どういうメンタルケアが必…【続きを読む】

会見後、フォトセッションに応じる(右から)日本パラリンピック委員会の中森邦男事務局長、日本選手団の大日方邦子団長、日本パラリンピック委員会の高橋秀文副委員長=東京都中央区(撮影・桐原正道)

会見後、フォトセッションに応じる(右から)日本パラリンピック委員会の中森邦男事務局長、日本選手団の大日方邦子団長、日本パラリンピック委員会の高橋秀文副委員長=東京都中央区(撮影・桐原正道)【拡大】

新着フォト

もっと見る

  • 平昌パラへ日本代表33人を発表 旗手村岡、主将は須藤
  • 北朝鮮のヒョン・ソンウォル団長ら計7人が韓国入り 平昌五輪準備で初
  • 「平昌五輪」3競技に北22選手派遣決定 アイホ女子の南北合同チーム承認
  • 北朝鮮、韓国と合同チーム初結成 3競技に22選手を派遣
  • スピードスケート日本代表が五輪用のスーツを披露
  • 平昌五輪、ロシア個人資格選手の公式服デザイン発表
  • 南北関係者がスイス入り 北朝鮮、平昌五輪参加で20日協議
  • アイスホッケー女子、初の南北合同チーム結成合意「歴史の名場面になる」

もっと見る

  1. サンスポ
  2. 五輪