世界陸上

2017.8.18 01:31

ラストランで途中棄権のボルト、全治3カ月の負傷「残念ながらけが疑う人がいた」/世界陸上

 陸上の世界選手権で引退した男子短距離の元スター選手、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が17日、同選手権の400メートルリレーで負傷した左太もも裏は約3カ月の治療が必要であることを自身のツイッターで明らかにした。ロイター通信によると患部のエックス線写真を投稿したが、後に削除した。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • ラストランで途中棄権のボルト、全治3カ月の負傷「残念ながらけが疑う人がいた」/世界陸上
  • ボルト伝説は永久に不滅です!引退セレモニーで現役最後の“ライトニング”ポーズ/世界陸上
  • セメンヤ、3度目“世界一” 「次は世界記録に照準」/世界陸上
  • サニブラウン、リレーに「たぶん今はバトンがヘタクソすぎて使ってもらえない」/世界陸上
  • サニブラウン「今回は少し“爪痕”を残したかな」/世界陸上
  • 引退ボルト「泣きそう」 場内1周、観客が拍手/世界陸上
  • 多田ら日本チーム、銅メダルに笑顔 表彰式/世界陸上
  • 日本、絆バトンで銅!ケンブリ外しサニブラ抜きでも今大会初メダル/世界陸上

ニュース

  1. サンスポ
  2. スポーツ
  3. スポーツ特集一覧
  4. 世界陸上