佐藤春佳のスポーツブレーク

2018.7.4 08:00

長友の“原点”は突き抜けた情熱

 ロシアワールドカップ決勝トーナメント1回戦(2日=日本時間3日、日本2-3ベルギー、ロストフナドヌー)後半49分、稲妻のような『赤い悪魔』のカウンターで、サッカー日本代表のW杯は終わった。6月19日から2週間、低い前評判を覆してのベスト16進出。開幕前に「今回は駄目でしょ」と冷めていたその口も、勝ち出せば歓喜を叫び最後は「感動をありがとう」となる。なんともゲンキンだが、それもスポーツの醍醐(だいご)味のひと匙(さじ)だろうか。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 【佐藤春佳のスポーツブレーク】長友の“原点”は突き抜けた情熱
  • 【佐藤春佳のスポーツブレーク】数々の伝説とスター選手生んだ西武・若獅子寮
  • 【佐藤春佳のスポーツブレーク】敗戦処理…その1球は重くて、熱い
  • 【佐藤春佳のスポーツブレーク】打席途中での代打は“丸もうけ”!?
  • 【佐藤春佳のスポーツブレーク】「入寮大喜利」は新人アピールの場
  • 【佐藤春佳のスポーツブレーク】広島を“走れるチーム”に変えた河田コーチ
  • 【佐藤春佳のスポーツブレーク】ヤクルト・今浪、波瀾万丈だった現役生活
  • 【佐藤春佳のスポーツブレーク】引退を決めた2人の女性の“美しさ”

ニュース

  1. サンスポ
  2. スポーツ
  3. スポーツ特集一覧
  4. 佐藤春佳のスポーツブレーク