2018.7.13 08:52

上地、四大大会全制覇へ一歩前進/ウィンブルドン

上地、四大大会全制覇へ一歩前進/ウィンブルドン

特集:
全英オープン
車いすの部女子シングルス1回戦でストレート勝ちした上地結衣=ウィンブルドン(共同)

車いすの部女子シングルス1回戦でストレート勝ちした上地結衣=ウィンブルドン(共同)【拡大】

 テニスのウィンブルドン選手権車いすの部は12日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで開幕し、女子シングルスで初優勝を狙う第2シードの上地結衣(エイベックス)は1回戦でマリヨレン・バウス(オランダ)に6-4、6-4で勝ち、準決勝に進んだ。

 女子車いすの部のシングルスで上地が2年連続の準決勝に進み、四大大会全制覇へ一歩前進した。ブレーク合戦となった第1セットは要所で正確なプレーを見せて先取。その後は「リターンがだんだん良くなった」とプレー内容が向上。球足が速い芝生コート用に重点的に練習してきたスライスを「ラリーの中で若干増やした」という。第2セットは第3ゲームから4ゲームを連取するなど主導権を握った。

 2年前に始まったウィンブルドンのシングルスは四大大会で唯一制覇していないタイトル。「自分のできることをしっかりとやり切って戦えたらいい」と気を引き締めた。(共同)

  • 車いすの部女子シングルス1回戦でストレート勝ちした上地結衣=ウィンブルドン(共同)
  • 車いすの部女子シングルス1回戦でストレート勝ちした上地結衣=ウィンブルドン(共同)