2018.7.12 07:55

【8強敗退一問一答】錦織、ジョコビッチの「崩し方はどの選手よりも難しい」

【8強敗退一問一答】

錦織、ジョコビッチの「崩し方はどの選手よりも難しい」

特集:
錦織圭
男子シングルス準々決勝でポイントを許し、しゃがみ込む錦織圭。ノバク・ジョコビッチに敗れた=ウィンブルドン(共同)

男子シングルス準々決勝でポイントを許し、しゃがみ込む錦織圭。ノバク・ジョコビッチに敗れた=ウィンブルドン(共同)【拡大】

 テニスのウィンブルドン選手権第9日は11日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス準々決勝で第24シードの錦織圭(日清食品)は第12シードで元世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に3-6、6-3、2-6、2-6で敗れ、同種目の日本勢で1933年大会4強の佐藤次郎以来となる85年ぶりの準決勝進出を逃した。錦織は8強敗退に悔しさをにじませつつ、苦手だった芝コートでの収穫を強調した。(共同)

 ――ジョコビッチを攻略できなかった。

 「弱点がなかった。思っていた以上に守備が良く、深いボールが返ってきた。崩し方はどの選手よりも難しい。我慢が必要で自分のテニスの質、レベルを絶対に最後まで落とせない」

 ――薬を飲んでプレー。

 「(痛めていた右の)肘がそこまで良くなかった。試合前から飲んでいたが、薬のおかげで多少気が紛れた。(状態は)これからチェックする」

 ――今大会で自信は。

 「ベスト8は当たり前(の結果)だが、芝で自分のテニスを少し見つけ出せたことは大きな収穫。負けは悔しいが、次につながる2週間だった」

 ――シーズン後半戦へ。

 「クレーでも芝でもかなり自信を取り戻してきている。このままのテニスができれば(世界)ランキングも戻ってくる。(得意な)ハードコートでの結果が大事になってくる」

試合結果へ

  • 男子シングルス準々決勝でポイントを許しさえない表情の錦織圭。ノバク・ジョコビッチに敗れた=ウィンブルドン(共同)
  • ノバク・ジョコビッチ(左)に敗れ握手を交わす錦織圭=11日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブ(共同)
  • ノバク・ジョコビッチに敗れうつむく錦織圭=ウィンブルドン(共同)
  • 男子シングルス準々決勝ノバク・ジョコビッチと対戦する錦織圭=ウィンブルドン(共同)
  • 男子シングルス準々決勝サーブを放つ錦織圭=ウィンブルドン(共同)
  • 男子シングルス準々決勝股の間からリターンする錦織圭=ウィンブルドン(共同)
  • テニスのウィンブルドン選手権、男子シングルス準々決勝でノバク・ジョコビッチと対戦する錦織圭=11日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブ(共同)
  • テニスのウィンブルドン選手権、男子シングルス準々決勝でノバク・ジョコビッチと対戦する錦織圭=11日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブ(共同)
  • 男子シングルス準々決勝でノバク・ジョコビッチに敗れた錦織圭=ウィンブルドン(共同)
  • 男子シングルス準々決勝でノバク・ジョコビッチに敗れた錦織圭=ウィンブルドン(共同)
  • 男子シングルス準々決勝でボールを追う錦織圭。ノバク・ジョコビッチに敗れた=ウィンブルドン(共同)
  • 男子シングルス準々決勝でボールを追う錦織圭。ノバク・ジョコビッチに敗れた=ウィンブルドン(共同)