2018.7.12 18:16

阿炎が鶴竜から金星 新大関栃ノ心、関脇御嶽海は全勝守る/名古屋場所 

阿炎が鶴竜から金星 新大関栃ノ心、関脇御嶽海は全勝守る/名古屋場所 

鶴竜を突き出しで破る阿炎=ドルフィンズアリーナ(撮影・中島信生)

鶴竜を突き出しで破る阿炎=ドルフィンズアリーナ(撮影・中島信生)【拡大】

 大相撲名古屋場所5日目(12日、ドルフィンズアリーナ)平幕阿炎(24)が横綱鶴竜(32)を突き出しで破り、先場所の横綱白鵬(33)に続き2場所連続で金星を挙げた。突っ張りから一気に突き出し、館内には座布団が舞った。阿炎は、2勝3敗。3場所連続優勝を狙う横綱鶴竜(32)は2日連続の土で、3勝2敗となった。新大関栃ノ心(30)は平幕琴奨菊(34)を寄り切って、5連勝。もう一人の全勝力士、関脇御嶽海も松鳳山(34)を突き出して、初場所以来の初日から5連勝とした。

 かど番の2大関もこの日は、そろって白星だ。大関豪栄道(32)は、平幕千代の国(28)を一気に寄り切り2敗を死守。大関高安(28)は、前日横綱鶴竜から金星を挙げた平幕勢(31)をはたき込みで下し、4勝1敗とした。

 前日今場所初黒星を喫した平幕遠藤(27)は、平幕輝(24)を寄り切り、4勝1敗とした。

金星を挙げた阿炎の話「今場所調子良かったのに全然白星がついてこなくて、こうして我慢して結果が出て嬉しいです」

5日目結果へ6日目取組へ

  • 鶴竜(右)が阿炎に敗れ、座布団が舞う館内=ドルフィンズアリーナ
  • 鶴竜を突き出しで破る阿炎=ドルフィンズアリーナ(撮影・門井聡)
  • 鶴竜を突き出しで破る阿炎=ドルフィンズアリーナ(撮影・中島信生)
  • 鶴竜を破った阿炎=ドルフィンズアリーナ
  • 阿炎に敗れて2連敗となり、土俵を下りる鶴竜=ドルフィンズアリーナ
  • 栃ノ心が寄り切りで琴奨菊を下す=ドルフィンズアリーナ
  • 松鳳山を押し出しで下した御嶽海=ドルフィンズアリーナ(撮影・門井聡)
  • 高安がはたき込みで勢を下す=ドルフィンズアリーナ
  • 高安がはたき込みで勢を下す=ドルフィンズアリーナ
  • 支度部屋の鶴竜=ドルフィンズアリーナ(撮影・中島信生)