2018.7.1 09:50

男子棒高跳び山本は9位 DL第7戦/陸上

男子棒高跳び山本は9位 DL第7戦/陸上

 陸上のダイヤモンドリーグ(DL)第7戦、パリ大会は6月30日、パリで行われ、男子棒高跳びでアジア大会代表の山本聖途(トヨタ自動車)は5メートル60で9位だった。

 男子100メートルはロニー・ベーカー(米国)が今季世界最高タイで自己最高の9秒88で優勝。蘇炳添(中国)が9秒91で3位に入り、自身が22日に出したアジア記録に並んだ。同400メートル障害はアブデラマン・サンバ(カタール)がアジア記録で今季世界最高の46秒98で制した。

 女子800メートルはリオデジャネイロ五輪金メダルのキャスター・セメンヤ(南アフリカ)が歴代4位で自己最高となる1分54秒25で勝った。(共同)