2018.6.28 20:49

箱根駅伝予選会の距離を変更 20キロからハーフマラソンに/駅伝

箱根駅伝予選会の距離を変更 20キロからハーフマラソンに/駅伝

特集:
箱根駅伝

 関東学生陸上競技連盟は28日、10月13日に行われる第95回箱根駅伝予選会について、距離を従来の20キロからハーフマラソン(21・0975キロ)に変更すると発表した。コースはこれまでと変わらず、陸上自衛隊立川駐屯地スタート~国営昭和記念ゴールとなる。

 予選会は前回の本戦10位以内に与えられるシード権を持っていない学校が参加。各校上位10人の合計タイム(エントリーは最大12人)で順位を決める。今大会は記念大会のため、例年より1校多い上位11校が本戦出場権を獲得する。