2018.6.28 19:34

東京五輪テストでGP陸上の新国立開催検討 規模拡大も視野

東京五輪テストでGP陸上の新国立開催検討 規模拡大も視野

 日本陸連の尾県貢専務理事は28日、2020年東京五輪に向けたテスト大会として、同年のゴールデングランプリを新国立競技場で開催することを検討していると明らかにした。同日、東京都内で行われた評議員会で報告した。種目数を増やして規模を拡大することも視野に入れている。

 ゴールデングランプリは例年5月に行われ、今年は大阪が舞台となった。東京五輪に向けては運営手順などを確認するため、別に新国立で記録会の実施も検討しており、尾県氏は「(テストは)2回ぐらいはやらないといけないだろう」と述べた。