2018.6.27 15:28

人気レスラー・中邑真輔が警察犬にかまれ脚負傷 WWEの「スマックダウン」欠場/プロレス

人気レスラー・中邑真輔が警察犬にかまれ脚負傷 WWEの「スマックダウン」欠場/プロレス

WWEの中邑真輔

WWEの中邑真輔【拡大】

 米プロレスニュースサイト「レスリング・インク」は26日(日本時間27日)、人気プロレス団体「WWE」所属の人気レスラー、中邑真輔(38)が警察犬に噛まれて負傷するアクシデントに見舞われたと、伝えた。前日25日、カリフォルニア州ベーカーズフィールドで行われた試合の前に警備のためバックステージ裏にいた警察犬に脚を噛まれたという。

 けがを負った中邑は、その日の大会を欠場。WWEは26日「シンスケ・ナカムラは、けがの為、試合に出場することができない」と発表し、同日の人気TVマッチ「スマックダウン」にも中邑の出場を取りやめた。USヘビー級王者、ジェフ・ハーディー(40)とのタイトルマッチ戦の挑む予定だった中邑は試合会場に姿は見せたものの、まだ痛みに苦しんでいる様子だったという。

 中邑は日本時間29、30日に開催されるWWE日本公演(東京・両国国技館)に凱旋し、リングに上がる予定となっているが、けがの状態が心配される。