2018.6.25 05:01

金井、男子110メートル障害で日本新「東京五輪に出て結果を」/陸上

金井、男子110メートル障害で日本新「東京五輪に出て結果を」/陸上

男子110メートル障害で日本新を出して優勝し、表彰式で笑顔を見せる金井大旺(中央)=維新みらいふスタジアム

男子110メートル障害で日本新を出して優勝し、表彰式で笑顔を見せる金井大旺(中央)=維新みらいふスタジアム【拡大】

 陸上・日本選手権最終日(24日、山口・維新みらいふスタジアム)男子110メートル障害は金井大旺(たいおう)=福井県スポーツ協会=が日本新の13秒36で初優勝。谷川聡の記録を14年ぶりに0秒03更新し、代表入りを決めた。開業医の父と同じ歯科医になる夢をかなえるため、競技人生は2020年までと決めている。22歳は「別の道で目標があるので、全て出し切って悔いはないという状態で東京五輪に出て結果を残したい」と誓った。

  • 男子110MH日本記録を出して優勝したした金井大旺=維新百年記念公園陸上競技場(撮影・納冨康)
  • 男子110mハードルで日本記録を出して優勝したした金井大旺=維新百年記念公園陸上競技場(撮影・納冨康)
  • 男子110mハードルで日本記録を出して優勝したした金井大旺=維新百年記念公園陸上競技場(撮影・納冨康)