2018.6.24 20:00

山本博、全日本社会人選手権で計19度目の優勝/アーチェリー

山本博、全日本社会人選手権で計19度目の優勝/アーチェリー

全日本社会人選手権壮年男子の部で優勝した山本博

全日本社会人選手権壮年男子の部で優勝した山本博【拡大】

 アーチェリーの全日本社会人選手権決勝ラウンドが24日、青森市の新青森県総合運動公園アーチェリー場で行われ、壮年男子(40歳以上)に出場した2004年アテネ五輪銀メダリストの山本博(55)=日体大教=が連覇を達成した。

 「強風の中で、記録より勝負に勝つことに集中した。2回戦、3回戦では、最終エンドまで、もつれこむ苦しい戦いが続いたが、取りこぼしなくプレーでき、優勝できたことがよかった」

 同大会での優勝は、一般の部で11度、壮年の部では8度目で、計19度目の優勝となった。57歳で迎える20年東京五輪に向け、今秋の全日本選手権をはじめ、日本代表選考会への出場権も得るため、数多くの大会で結果を出すべく邁進(まいしん)する。