2018.6.20 17:31

サニブラウンは代表入らず U20世界選手権/陸上

サニブラウンは代表入らず U20世界選手権/陸上

 日本陸連は20日、20歳未満の選手で争うU20世界選手権(7月10~15日・タンペレ=フィンランド)代表を発表し、男子短距離で米フロリダ大のサニブラウン・ハキームは代表入りしなかった。日本陸連は「陸連とフロリダ大が協議した結果、エントリーを見送った」と説明。5月のレースで右脚付け根を痛めており、22日開幕の日本選手権も欠場する。

 19歳のサニブラウンは昨年の日本選手権で100メートルと200メートルの2冠に輝き、世界選手権では200メートルで史上最年少となる決勝進出を果たして7位に入った。今季は米国で活動している。

 代表には、男子が100メートルの宮本大輔(東洋大)ら27人、女子は800メートルの川田朱夏(東大阪大)ら20人が選ばれた。