2018.6.15 16:25

中嶋「タフなレースになる」 ルマン24時間16日開幕/自動車

中嶋「タフなレースになる」 ルマン24時間16日開幕/自動車

 フランス伝統の自動車耐久レース、第86回ルマン24時間の決勝は16日午後3時(日本時間同10時)にルマンのサルテ・サーキット(1周13・626キロ)でスタートする。

 14日は予選の2、3回目が行われ、2台で臨むトヨタは8号車の中嶋一貴が3回目に最速の3分15秒377をマークし、ポールポジション(PP)を獲得した。トヨタのPP獲得は2年連続4度目で、小林可夢偉らの7号車が2番手につけた。

 前回大会で3連覇を達成したポルシェは昨季限りで最高峰のLMP1クラスから撤退し、トヨタは通算20度目の挑戦で初優勝の期待が高まっている。8号車にはF1シリーズで総合王者に輝いたフェルナンド・アロンソ(スペイン)もルマン初参戦。優勝を目前にしながら残り約3分でマシントラブルに見舞われた一昨年の雪辱へ、中嶋は「予選は(レース全体の)1パーセント。タフなレースになることは分かっている」と気を引き締めた。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by