2018.6.14 21:43

園田、圧倒の5連覇も満足感なし「練習してきたことできなかった」/レスリング

園田、圧倒の5連覇も満足感なし「練習してきたことできなかった」/レスリング

 レスリングの世界選手権(10月・ブダペスト)代表選考会を兼ねた全日本選抜選手権は14日、東京・駒沢体育館で開幕して男女計8階級が行われ、男子はグレコローマンスタイル130キロ級で園田新(ALSOK)が5連覇。代表入りを決めた。

 男子グレコローマンスタイル130キロ級の園田は決勝で谷田(和歌山県教育庁)を圧倒し、1分38秒でテクニカルフォール勝ちして5連覇。ローリングで相手に何もさせず、力の差を見せつけたが「練習してきたことはできなかった」と満足感はなかった。

 国内で敵なしの強さを誇るが、世界では力強い外国人選手にはね返されてきた。少しでも差を埋めるために筋力アップなどに取り組み、ベンチプレスは200キロを上げられるようになったという。世界選手権に向け「何回も出ているが勝てていない。どの選手と当たっても勝てるように」と決意を語った。

今、あなたにオススメ
Recommended by