2018.6.14 21:30

今治、岡山などの構想支援 スポ庁、スタジアム整備で

今治、岡山などの構想支援 スポ庁、スタジアム整備で

 スポーツ庁は14日、収益性の高いスタジアムやアリーナの整備事例をつくるため、日本フットボールリーグ(JFL)のFC今治(愛媛)の新スタジアム構想を検討しているデロイトトーマツコンサルティング、岡山の新アリーナ建設構想に関わる岡山大など5団体を支援すると発表した。

 金沢のアリーナ建設構想に関わる浦建築研究所(本社・金沢市)は昨年度に引き続いて選ばれた。

 官民連携協議会の開催や市場調査の実施などを財政面で後押しする。

今、あなたにオススメ
Recommended by