2018.6.14 19:06

「国体」から「国スポ」へ スポ協が略称変更を決定

「国体」から「国スポ」へ スポ協が略称変更を決定

 日本スポーツ協会は14日、東京都内で国体委員会を開き、「国民体育大会」の名称を2023年から「国民スポーツ大会」に改める改正スポーツ基本法が成立したことを受け、大会の略称を長年親しまれてきた「国体」から「国スポ」に変更することを決めた。

 英語表記は「NATIONAL SPORTS FESTIVAL」から「JAPAN GAMES」となる。大野敬三委員長は「新しいスタート。(新略称が使用される大会までの)5年間で浸透していくのではないか」と述べた。

 また、21年の第76回大会の開催地を三重県に決定。会期は9月25日から10月5日までの11日間で、水泳は9月中旬までに別日程で行う。新名称で行われる23年の第78回大会の佐賀県開催も内定した。7月の理事会で正式に承認を得る。

 日本スポ協は4月1日に日本体育協会から名称変更した。