2018.6.13 05:01(1/2ページ)

全仏オープン準Vのえりまこが帰国、ウィンブルドンはお互い別/テニス

全仏オープン準Vのえりまこが帰国、ウィンブルドンはお互い別/テニス

特集:
全仏オープン
全英オープン
全仏準優勝のプレートを手に、笑顔の“えりまこ”こと穂積(右)と二宮 (撮影・只木信昭)

全仏準優勝のプレートを手に、笑顔の“えりまこ”こと穂積(右)と二宮 (撮影・只木信昭)【拡大】

 テニスの全仏オープン女子複で、日本選手同士のペアでは初の四大大会準優勝に輝いた穂積絵莉(24)と二宮真琴(24)=ともに橋本総業=が12日、羽田空港に帰国した。

 テレビカメラ6台と30人以上の報道陣が到着ロビーで待ち受け、「こういうのが憧れだったので幸せです」と穂積。二宮も「うれしい」と相好を崩した。

 昨年、それぞれ別の選手と組んで四大大会4強を経験しているが、今大会は「まさか決勝にいけると思っていなかった」と穂積。二宮は「ここまでいったら優勝したかった」と悔しさもみせた。

 今回のペアは、二宮が予定した相手が大会1カ月前のけがで出場できなくなり、急きょ穂積に声をかけて実現した。7月の四大大会第3戦ウィンブルドン選手権は、別の選手と組んで臨む。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by